【B1 Preview】20161210-11横浜ビー・コルセアーズ×シーホース三河 この試合が分岐点になるんじゃないかって勝手に思ってるん。の巻

2016年12月10日~11日の
横浜ビーコル×シーホース三河戦@横浜国際プール
何気なく取っていたチケットが
今になって
私の心をこんなに大きく
ざわつかせるとは。

 

ここ数試合ビーコルを観てきて
ここでの三河との対戦はビーコルにとって分岐点になるのではないか?
と勝手に思ってしまっております。
なんだか居ても立ってもいられない状況!なのです。
楽しみすぎて。

 

なもんで、この試合を観る前に
超絶個人的想いを書いておこうと思います。記憶の記録っす。
試合始まるまで随時更新予定でうるせーよって。

 
試合観終わって「何言うてんねんこいつ・・・」と自分を笑うつもりです。
超絶個人的見解なので、不快な思いをされた方がいらっしゃいましたらすみません。
そもそもこのブログ自体が、超絶個人的記録なので有益な情報は載っていません。
あらかじめご了承くださいませ。

 

 

 

誰が何と言おうと三河のスタイルっていうのが
自分にとってとにかく惹かれるチームスタイルでして。

・緩急っていうのか「ため」を作るバスケ。たまに遅っっっ!ってなるけどそこも好み。
・選手1人1人が本当にバスケを良く知ってんだよなーーっていう先を読んでるバスケ。
・だから急がない。勝つってわかってるから。みたいな。This is 常勝チーム。
・選手役割の徹底感。でも止められないんだよー。
 

今時流行らないけど
自分の学生時代って走るバスケが主流で
それはそれで面白かったけど
なんつーのかあんまり走らない?頭脳戦っぽい三河スタイルが(まぁ技術が一流なんだけどね)
まーーーもう華麗で。驚かされるって意味でも観てて楽しい。

 

今季のビーコルを観て
この三河スタイルが今後のビーコルに影響を与えそうだなーって思い始めまして。
というのも若干年齢層高めな今季のビーコルには
これから堅守速攻をやるよりも(別にやってないけど)
バスケ経験豊富な緩急頭脳戦強化で連勝!っていうのどうでしょ?
もちろん技術も高い選手がそろってると思いますし!

 

三河スタイルを真似るという意味ではなく
なんかこうビーコルの今後の戦いが見えそうな感じっていうのか?
あいまいな言い方しかできんーーーーーがそんな感じなんです。

 

だから12月10日~11日の2DAYSは超超楽しみが止まらないって。
ビーコルの分岐点になったらいいなーーって。
勝ち負けあんま関係ないかもって。(いや、ビーコル勝利はいつだって観たいっすけど)

 

 

 


 icon-camera 順当ならひえちゃまにしまおが付くだろな。

 
 
比江島出る前提で語りたい、いや語らせてくれ。(先週の栃木戦で?負傷と聞きまして)
比江島が出ないならあんまり意味がないのだ!!
(いや、そりゃあひえちゃまがいないほうが勝ちの確率は高くなるけどね)

順当なスタメンなら
横浜→→ 細谷、高島、川村、ジェフ、ジェイソン
三河→→ 橋本、比江島、金丸、JR先輩、バッツ

1Qはディフェンスのことを考えてしまいそうなビーコル。
いや、ディフェンスより攻めろ!攻めろ!!な意見を持つわたくしですが
マッチアップを考えるのはディフェンス優先なんですよねぇ。

んで、金丸さんよりひえちゃまのが動くだろうから
ディフェンス得意なしまおさん(この対戦ではあえてのしまおさんと呼ぶ)がひえちゃまに付くだろうよ。

 

 

 


 icon-camera だがここで比江島に川村というマッチがみたい。

 
 
比江島にはやられてもある程度構わないかなって。オイッ
川村と比江島は点取りあえばいいじゃんって話。
取りこぼしたほうが負けーみたいな。
いや、私が見たいだけですけどね。そうですけどね。
ただし3Qまで!勝ちを狙うなら4Qの比江島は抑えたいんだ!
いやー簡単に抑えられたら苦労しないんだけどもぉ。

 

 

 


 icon-camera と、いうより金丸にしまおだろ!っていうのが私、観たいですよたぶん。

 
 
しまおさんは今までもそうだっただろうけど
ああいうスコアラーを止められる選手って今季ビーコルん中じゃしまおさんだよね。
そういう選手がいることが、今後勝っていくコツのような気がするし
優勝を争うような場に立ったときも相当重要なポジだもんねぇ。

だから観たい!観たい!しまおさん×金丸さん(躍動希望)。

 

 

 


 icon-camera か、川村に金丸がつ、つ、つかないかな?!

 
 
ついたらラッキー。川村主義決定だろぉ。
川村ショックぼかーーん!!

 

三河に川村っていうトンデモ記憶がやっぱり思い出されます。よね。
NBL2013-14シーズンの西カンファレンスファイナル。
和歌山トライアンズ所属の川村卓也がアイシンシーホース三河を蹴散らすの巻。
まぁ川村さんだけの力では無いけど、川村さんは最高にすごかったしね。Most Valuabl SUGOI!!!
そん時のショックって少なからず三河を強くしただろうよ!!って。
んで
ちょっとはそのときのショック、引きずってない?笑

ここで川村ショック2016。どうっすか?!
早いか?!とっとくか?
いや、出し惜しみはしないほうがとかなんとかです。

 

 

 


 icon-camera この2人も数多くマッチアップしてきたと思うんだ。

 
 
得点力について課題があったはずの竜馬くんが
得点力を上げ、ディフェンスも相変わらずイイ。加えてキャプテンシー。
あーいつのまにこんなに頼りになる選手になった?竜馬くんよ・・・

 
んで、もしかしたら・・・と思うのが
かわいこちゃんと山田くんの2ガード。
ちょっとの時間だけどやってるときありましたよね?
そんときすごく落ち着いた気がしたんですよ。
もっと観たいっていう願望。

三河も柏木先輩と竜馬くんの2ガードのとき結構好きなんですよねー。

 

 

 


 icon-camera そうすっと山田×比江島どうよどうよーーーー

 
 
観たい。お互い万全だったらと思うと笑いが止まらない。
が、ちょっとミスマッチ感はある。
うーむ。

 

 

 


 icon-camera ちょっと待て。山田×柏木どうよどうよーーーー

 
 
Bリーグに感謝!!
2Qに観ることができそうなマッチっすな。
2Qは確実に獲っていきたいビーコルだから、山田くんはほんとカギ。
ビーコルは出し惜しみしないことがROAD TO 勝利。だろうな。

 

 

 


外国人対決は残念ながらおそらく負ける。だろうな。(ファイパプさん含め。)
三河はチームが出来ているし、リバウンドもかなり強化している。
ブロックもトップクラス。
どれだけファールもらえるかとフリスロ外さないかがかなり大きくなりそうかもな(笑)

あとは、時間をかけてくるからなー三河は。
何なの?ってくらい接戦にも慣れてるしな。焦らなさがもう。
逆に焦って負けるチームは死ぬほど観てきた。(おおげさに言う)

言うてもプレーメーカーJR先輩がマジで鬼。
じゃーどうするかって
JR先輩を怒らせてベンチへ帰ってもらいたいが、そこはちょっと時間が必要かしらねぇ。

 

 

 


 icon-camera 背中がデカイで有名なバッツさん。破壊力パナイ。

 

 

 


 icon-camera ギャビンさんにブロックされるとオフェンス力が一気に低下する。そんなチームを死ぬほど見てきた。(大げさに言う)

 

 

 


私が観たほんの少しの今季ビーコルは
2Qから少しずつ調子あげて3Qから頑張るか
3Qにがんばれなかったらそのままズルズル。。な印象。
3Qが鍵かな?三河も3Qは強いからほんまに。

4Qだけしまおさんがひえちゃまについたら面白いかもなぁ。
これも私が見たいだけ。

 

とにかく何度も言ってしまうけど
三河はある程度戦い方を固定している中で
一流の技術ありきで頭脳を使ってくる。
巧いなーって思う。

ただそんなチームを崩すために
勇気ある勢いと取りこぼさない丁寧なプレー!!どうだーー!当たり前なことしか言えねぇぇぇぇ
ここ勝ったら、ただの勝利以上の何かが見えてきそうなんですよ!!だからビーコル!マジで!!

 

 

 

12月24日~25日に東地区1位栃木戦もあるビーコルだけど
私はこの西地区1位三河戦がカギだと思ってやまないのです。

あーーーーー楽しみです。
良い試合を爆期待です。

Stay tuned!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

人気のタグ

-Basketball, B_LEAGUE DIVISION1, Gallery
-, , , ,

© 2020 ゆるりと観戦日記365 by.Showchan